摂津金属工業株式会社
19インチラック・ケース・トランク・サブラックなど、「ハコ」づくり一筋の専門メーカー
お問い合わせお問い合わせ

トランスポートトランク


収納と運搬をひとつながりで考え、
トランクの枠を超えた
人をつなげる電子機器運搬ツール。
 
 
ラックとトランクの技術を組み合わせ、機器と用途に最適な形を実現。

摂津金属工業では、電子機器の収納と運搬は無関係なものではなく、ひとつながりのソリューションが必要であると考えています。 一般的に「ラック」と「トランク」はそれぞれの専門メーカーが販売しておりますが、私たちはその両方を専門的に取り扱い、両者の互換性や 使う人の利便性を追求してきました。それはすなわち機器の運搬から収納への、安全かつスムーズでストレスのない移行です。
 
そんな考え方に基づいた運搬ツールの一例を挙げると、19インチ機器をそのまま実装できるケース、精密機器の形状にフィットするよう内装をカスタマイズしたトランク、各種輸送規格をクリアしたボックス、海上や悪天候下での過酷な使用条件に耐えるコンテナなど、一つ一つの電子機器、そしてそれを使う人を中心として考えた時、理想の運搬手段はもはや単純な「トランク」という枠には収まりません。また、機器の特性を理解した上で「トランク」と「ラック」の両方をサポートすることで、複雑な設計指示や発注業務を軽減することも可能です。電子機器の運搬とその周辺を含めたトータルなサービス。単なる運搬手段に留まらず、その先にある設置や使用までのビジョンを持ってより全行程に最適な形にプロデュースする運搬ツール。それが私たちの提案する「電子機器トランスポートトランク」です。
 
収納と運搬、電子機器と人、両方に向き合ってきたからこそ提供可能な「安全」と「便利」が詰まっています。